元ひきこもりがベトナムに駐在する話

ベトナム、駐在員、HSP,HSS,座禅

ベトナム語南部方言 感覚的にまとめてみた

 


検索
menu
開発
プログラミング言語
ガジェット
メモ
書いてる野郎
orebike@gmail.com
目次
発音の正確性に頼らないベトナム語の使い方
それなりに正しく発音しているのに、なぜベトナム人に通じないのか?
声調
発音
母音
先頭の発音
末尾の発音
北部と南部、地方による発音の違い
北部発音
南部発音
南部発音と濁音
ベトナム人の音感覚
Tag
自分の経験からベトナム語の発音をまとめる。 たぶん完璧には正しくないと思うけどイロイロベトナムの方々に聞いた内容をとりあえず。

とにかく発音超重要。ちゃんと発音しないとまったく通じない・・・しかし日本人が出せる限界もあるのでうまいやり方を探す。

一応ここでは、各文字の音を説明しているが、単独で音だけ取り出して発音練習とかしてもほぼ意味が無いので会話の流れの中で違いを出していくことを意識するほうが重要。 つまりここでの情報は正確な発音をするためでなく発音の違いを意識するために使う。

ベトナム語の発音は本当に難しくて、ハッキリ言って独学で身につけるは不可能。 学習の早い段階でベトナム人のおしゃべり相手をみつけたほうがよい。

発音の正確性に頼らないベトナム語の使い方

 発音の項目でのっけからボッキリへし折るがベトナム語というのは正確に発音して発音の正確性をもって相手に何かを伝えることは不可能な言語だと思ってヨイ。

 これは何故かと言うと、ベトナム語では各単語だけでは情報量が少なすぎて、なんとなく限定はできるが正確にはよくわからないからである。 例えるなら、日本語の漢字の音読みのみを使って、しかも熟語を使わずに話すみたいなもんである。 日本語で「わ、わ、わ」とか言っていても「和」「輪」「話」なのかさっぱりわからんが、「かいわ」という風に「かい」をつけると後ろの「わ」が「話」として認識できる。

 実際に単独の単語のみを用いた会話はベトナム人同士でもほぼ意思疎通できないぐらいである。 当の本人らもあんまり正確に声調を意識しての発音をしてないらしい(そりゃネイティブだから当然なのだが)。 さらに正確な発音で単語を喋っても、それだけだと判断できないとベトナム人本人が言っていた。 なので、ネイティブでも発音ではなく大体の音と文脈で意味を判断しているようだ。

 確かにベトナム人は(通常の英語で使う特殊記号が入ってない)アルファベットしか使えない環境(MMSとか)でも普通に文章を打って意思疎通している。 これはつまり、正確な発音ではない音を聞いたり、喋ったりすることと同じである。

 これ面白いのが、このアルファベットベトナム語、慣れてくると結構スラスラ読めるのである。 さらに面白いのが、文字を目で追ってもわからない文章が、音読するとわかったりするのである。不思議な脳の仕組み。

 ということで、意味を意識しつつ気をつけて単語をつなげて話せば発音の不正確さをある程度カバーできるということである。 なので1単語で喋らず定番フレーズを固めて使うのがポイントである。

この音を使った単語のまとめはこっち ベトナム語/単語

 なので、文字単体の発音練習をやりまくったり、その成果をベトナム人に試してまったく通じなくて凹んだりしないほうがよい。 ネイティブでも単語の綴りをよく間違える。もう音が曖昧すぎて曖昧のままイロイロな綴りがあってOKみたいに定着してしまっている単語もある。

そういう言語なのである。

それなりに正しく発音しているのに、なぜベトナム人に通じないのか?

では、ある程度発音の練習もできたし、フレーズで固めて喋っているのに、なぜか通じないのである。ここでまた心がボッキリ折られる。 なぜなのか?

それは外国人が話すベトナム語というものがベトナム人の中で存在しないことになっているからである。 日本語訛のベトナム語なんてものがベトナム人にとっては存在しないのである。 同様にベトナム語を話す外国人もまず存在しないと思われているのである。

なので初対面のベトナム人には通じにくいのは当たり前なのである。ベトナム人側がこっちがベトナム語を喋っていると認識してくれないのだから。

ベトナム人からよく「Where are you from?」と聞かれる。そこで相手は「Japan」とか「USA」「China」「Korea」とか返してくれることを期待しているのだがそこで「Nhat Ban」と言うと、ポカンとされる。英語が来ると思っているところでベトナム語が来る(しかも日本語訛で)と反応できないのである。

まずベトナム人の友達を作って、相手にベトナム語を喋る外国人と認識させることからスタートである。 なので、市場のおばちゃんとかタクシー運転手のオヤジとかに通じなくても凹むことはない。

日本語を流暢に話すベトナム人に「ベトナム語を話せるようになった日本人を見たことが無い」と言われるほどにベトナム語を話す外国人は居ないのである。

このような状況で、ベトナム人はわからない場合日本語だと「は?!おまえ何言ってんだよ!」の「は」のような「は」で聞き返してくるが、それはベトナム語の疑問が「ha」であって、日本語のような強い意味は無いので周りから「は?」の連続攻撃を食らっても心を折られないように。 大体の日本人駐在員はこの「は?」の連続攻撃で2ヶ月ぐらいで KO されて勉強を諦める。

声調

ベトナム語の声調は6つ有り、音節ごとに変化する。 傾向として北に行くほど6つはハッキリ区別され、南に行くと曖昧になってくる。南からさらに西に行くとさらに曖昧になる。 中部は特殊らしく、知らん。

とりあえず上げ下げの区別だけでもやっておくこと重要

声調は単語の母音の上下につけられる特殊記号で示される。

No String memo
1 ma 若干明るめに平坦に「マー」。日本人の感覚だと若干上がっているように感じる
2 má 最初強く発音してその勢いのまま後半上がって「マー」 英語の疑問のような上がり方とはちょっと違う。
3 mà 勢いなく暗く尻すぼみな感じで「マー」
4 mã 軽く溜めてから最後にキュっと上げる「マァーゥアァ」気持ち急角度で上げる。「ウーーーーゥワっ!」って感じ
5 mả mã と似てるが気持ち低くコブシを効かせた感じ。南部ネイティブはあまり区別してないらしい
6 mạ 長く伸ばさないで喉を締めて止める「マ」締める瞬間の勢いであと1音でる感じ。南部ではこの記号がつく単語はあまり綴りと音の一致がよくない気がする
このように声調自体は文字の上下につける記号によって示される。

地方によって曖昧ということは声調に頼らなくても意思疎通可能な道があるということである。

発音

ベトナム語表音文字なのだが、必ずしも文字と発音は完全一致しないようなので違ってても気にしない。 しかしかなり一致はするので基本的にスペル通りに読めばいいのである(発音できるかは別)

実際は文字の表記以上にさらに細かい発音の違いがある。日本語の「う」を「お」の発音で言うみたいなもんである。

喉の奥、歯と唇の間を広く使うような気がする。日本語は全然使わないのでこれは難しい。 雰囲気として上下の前歯、上下の唇が触れ合うことが少ないのでしゃべっているとフワフワした感じになって落ち着かないw

母音

実際は単語や声調によって同じ母音でも音はいろいろに変化するので参考まで

No 母音 memo
1 a 日本語の「あ」に近い感じで「ア」単語中に出てきた場合は若干長めに発音する。続いて「y」「u」を伴った場合は短くなる
2 â 感覚としては「あん?コラァ!」の「あ」の部分のような発音。下顎をシャクリ上げて閉じる直前(猪木風)の口で、やや疑問形のように「あ 」・・・・説明不能。実際に発音は「a」と似ていてベトナム人でも綴りをよく間違える。
3 ă 英語の Apple の「A」っぽい音。「a」よりも明るく短い感じ。
4 i 基本的に「い」でいいのだが、南部では「h」が先行している場合「h」の持つ「a」の成分に潰されて発音されない単語もある。
5 u 口を全力で尖らせて勢い良く「う!」っという感じ
6 ư 英語の勉強で曖昧母音とか言われる発音。口を縦に中途半端に開けて、横に開き気味、日本語の「あ」、「う」、「お」のどれでもない感じの発音
7 e 日本語の「え」とほぼおなじ。「絵」の「え」気持ち長めに発音する。「ê」よりも口先だけで話す感じで、「ê」よりも明るめの音である
8 ê 「e」よりも若干顎を引き気味にした「え」。音としては日本語の「家」の「え」の部分だけ取り出したような音。「e」よりも口の中の奥から音をだすようにする。このことにより「â」の音も入ったような若干曖昧を伴う音になる。「e」よりも短め意識。南部発音では(日本人には)さらに「â」と同じように聞こえる
9 o 口を縦に大きめに開いて「あ」に近い音で「お」
10 ơ ư と音は似ているがこれは口の形がより縦に大きく開いている。喉の奥で響かせる。
11 ô ほぼ日本語の「お」と同じ。 oよりも口が尖って「う」に近い音になる
12 ươ 二重母音 ư の長音版と思ってよい 力なく「うぁ」という感じ
13 uô 口をつきだしての「う」から入るが長めに伸ばして曖昧母音につなぐ感じ。単語によっては「u」とほぼ同じ音として発音されることも多い
14 ưu 母音 u の長音版と思ってよい
15 iê ê の文字が入っているが、ネイティブの発音を聞いていると、単に「i」を長く伸ばしているだけに聞こえる。細かく聞くと ê の部分が曖昧母音っぽく発音される。南部ではほぼ長めの「i」のように発音される
先頭の発音

1 b 単なる日本語「ば」行の音ではなく、若干空気を喉に吸い込む(喉の奥を広くあける)ようにして唇を開放する。インチキオペラ歌手のモノマネ風といえばわかりやすいか。よくテキストの最初に載っている定番フレーズ「bớt đi」(安くして)はカタカナで「ボッディー」と発音してもまったく通じない。ちゃんと喉の奥を使わなければ通じない
2 c 英語の C とほぼ同じ、日本語の「カ行」の発音らしいのだが・・・ ベトナム人の生発音を聞くと先頭が濁って「ガ行」に聞こえることが多い
3 ch 「ちゃ」のようは発音。trよりも軽く短い感じ
4 chu 口を尖らせて「ちゅ」のように発音
5 chư 日本語の「つ」に限りなく近い「ちゅ」。実際ベトナム人向け日本語テキストでは「つ」の音はこのように表記されている
6 d 「ザ行」系の音。南部では角がとれて「ヤ行」系の音になる。
7 g 英語の「g」と同じ感じだが、前の単語によっては音が弱まって「c」や「q」の発音に聞こえたりする。
8 gi giで終わるならば英語の「zi」のような発音になる。
9 gio 北部では「ゾ」、南部では「ヨ」のような発音になる
10 gia 北部では「ザ」、南部では「ヤ」のような発音になるが「d」の音ほど「ヤ行」感は強くなく人によっては南部でも「ザ」に近い発音になるようだ
11 h 基本は英語の「h」と同様の発音なのだが、微妙に「ha」のように「a」の母音成分が後ろにくっつくので発音の関係で後続の母音成分が弱まったり、かき消されたりする。
12 kh タンを吐くように喉から絞り出すように「か行」。南部では発音が柔らかくなって「は行」の音に近くなる。最重要発音
13 th 舌っ足らずな「タ行」のような発音。「タ行」と「ハ行」を同時に言う感じ。T系の音の成分にかすらせるように次の音に繋ぐ。舌先を上前歯の裏につけ少し押し出しながら「た」を言う準備をしてから「は」を発音する。と「tha」の音になる。日本人にとっての発音難度最高レベル
14 nh 「にゃ」のような発音
15 ng 鼻にかけて唸るようにしてから「ング」という感じ
16 p 外来語で使われるぐらいでベトナム語には存在しない。本来の音としては英語の「P」と同様なのだが、ベトナム人が P の発音が苦手なので会話の中では濁って英語の「B」の発音に近くなっている。
17 ph 英語の「f」と同じ音
18 qu 北部発音では口を尖らせてからの「ク」になるが南部では角がとれて口を尖らせての「ウ」になる。続く音に英語の「w」成分を伴う。単語の流れによっては「グ」に近い音になる。
19 r 北部では「ザ行」の音。南部では英語の「R」のような舌を奥に巻き込む発音になる
20 s 語学書では「X」と同じと書かれていたりするが違う。「シャ」という音。「S」の文字単独で「シャ行」の音の成分を持っている
21 tr 語学書では乱暴に ch と同じと言われているが違う「ちゃ」ではなくて「ち」の後に一瞬英語の「R」のような音が入る。ゆっくりにすると「チュルァ」という感じ。南部ではchとほとんど区別しない。chよりも若干重い感じで溜め気味にする
22 v 英語の「V」とほぼおなじで下唇を噛んでの「ヴ」。南部では角がとれて、会話の流れで「ヤ行」に近い音になったりする
23 x こちらは普通に英語のSと同じような音。このへんの発音はベトナム人にとっても曖昧で「S」と「X」の綴り間違いがよくある。
末尾の発音

anh 非常によく出てくる綴り。最後の「nh」は舌を前歯で挟んで締めると同時に唇を横に引く。横に引くことでかすかに「i」の音が挿入される。「アィン」という感じ。南部ではあまり「ィ」感はなく「勢いよくアン」という感じに聞こえる。
uyên 「ぅイェン」という感じ。この単語の並びはたくさん出てくるので覚えれば脳みそのの節約になる
ở 喉の奥を広くあけて「お」の後に口を閉じないようにして「う」のような感じ
c 発音しない。発音しないのだが口の形を閉じてやんわり止める。つまり舌の付け根あたりを上顎にくっつけて止める。「o」や「u」が先行している場合はと口を閉じてほっぺたを膨らませる形で終える
t 発音しない。発音しないのだが舌を英語の「T」の始まりの位置で止める。つまり舌先を前歯の裏あたりにくっつけて止める。「c」よりも止めた感強調。
i 口を横に引く「い」の発音。
y 口を横に引く「い」の発音。「a」が先行していた場合その「a」の音を短くする。このへんの使い分けは日本語でもたまにカタカナの表記で人によって揺らぎがあるようにベトナム語でも揺らぎがある。正式には y なのだが i で綴る人も居るということである。
北部と南部、地方による発音の違い

日本の教科書等は基本的に北部発音を元にして記述されている。

北部発音

基本的に綴りと音は北部発音のほうが対応がよいみたいだ。

北部の発音は起伏が大きくはっきりとしていて、若干濁音多めな感じ。ジャリジャリした感じ。そしてダラダラした部分が無く、全体的に短く、漢字由来の単語を多めに喋る。 この関係か北部話法だと喋ってる時間が比較的短く感じる。全部話し終わっても、続きは?という感覚。話すのが速いというか話している内容が短く感じる。

南部発音

漢字由来の単語の読みと日本語の音読みとの対応は南部発音のほうが一致してることが多いような気がする。

北部とは使う単語自体も少し違っていて、特徴的なのは北部より発音の起伏が穏やかで単語間の繋がりが滑らか、濁音少ない感じ。 若干ダラダラと単語間を長めにとって喋る傾向がある。

発音が滑らかなので声調も緩急の激しい「~」と「?」に区別がなくなって5声になっているいる。

濁音が滑らかになり「v」起因の「ヴ」が「ユ」になる。「r」起因の「ザ」が「ラ」になる。「d」起因の「ザ」が「ヤ」になる。 さらに訛りが激しくなると「ヤ行」成分が「マ行」になってくるようだ。

南部の人は単語の頭を弱く発音する傾向があり、濁音が脱落しやすい、2音節目は普通なので南部でも濁音が脱落しない場合もある。 この傾向は西部に行くとさらに強まる。

単語単体の聞き取りは北部より難しいが、慣れると、こちらのほうが余裕をもってリズムにのれる気がする。

発音に歯を使わない、唇を使わない、舌を使わない方向に進むことで南部独特のフニャフニャした感じになるのだろう。 南部発音では文中で口がほとんど閉まらないので日本人には収まりが悪くてなんだか変な気分になる。

南部発音と濁音

南部では濁音系の音が鈍ってしまうのだが、この関係かどうかわからないが、南部のベトナム人は清音と濁音の区別感覚が無い。同じ音に聞こえるらしいのだ。 同じ音に聞こえるということは自分たちが発音するときも結構適当なのだ。なので「c」の発音が「g」になったり、「v」の発音が「y」に「p」が「b」なったりする。 綴りと違うのだが本人たちは同じと意識しているので同じなのだ。

ベトナム人の音感覚

英単語をベトナム人に音だけで綴ってもらうと、その音感が見えてきて面白い。

「Zombie」という単語がある。日本人の音感で当てはめると「ゾンビ」である「ゾムビ」とか「ゾンビィ」でもいいだろう。ローマ字で書くなら「zonbi」である。

これをベトナム人(南部)にやってもらったら面白かった。なんと「jumpy」と綴ったのである。これをベトナム人が普通に読むと音としては「ユンピー」に近くなる。 このことからも、ベトナム人(南部)が濁音に関してかなり感覚が鈍いことがわかるだろう。

この感覚がなんだろうなと思ったら、日本人でも、促音の後の「ド」や「グ」等の重い濁音で締めるのを嫌って発音としては静音に直ってしまうものがある。 他には濁音が連続すると語源的に静音でも濁音化するというものがあるようだ。

Tag

ベトナム語, ベトナム

日本語学校のお財布事情⑴

①人件費
②エージェントへの紹介手数料
③募集活動費用

家賃を除けばどこの日本語学校も費用トップ3はこの順番だろうと思う。

 

②紹介手数料について。例えばベトナムやネパールは4月に入学したらほとんどが2年在籍する。しかし中国は半年で卒業する学生も少なくない。このような状況にも関わらず中国の手数料の方が高い、という学校は多いのではないか。

 

@rogues1981 ①人件費について 給与手当、役員報酬、通勤交通費、法定福利を合わせたもの。私の感覚として対売上比で40%が人件費として適正だと思うのだが日本語学校は30%あたりでやっているところが多そう。この10%の差、教師の薄給で利益を出していると言われても仕方ない。

 

豊かになればなるほど礼節の高い人が増える

もっと大人になると、覚えておくといい教訓。責任を取るとか言って、結果、押し付けられる。かっこつけるのなんて今の時代無駄。感情的になると絶対損するよ。仕事って。

最近気をつけた方がいい。

言ったもん負け。


その発言を真っ当しようとして、あなたがこのミスやーいやーあなたが責任とってねー

何この風潮

男気見せる

あなた責任とってねー 全部押し付けてくる。みんな責任なんてとりたくねーから。

やる気、コンプレックスを手っ取り早く吐き出したくて、力を仕事仲間に見せつけると損するよ。

 

言っちまった。。

いや、言ったからにはやるよ
思い詰めて、最後まで責任取って進めますから。

やっぱつらいわ。

したたかな人は感情てきにならずにそこのポジションには行かないですよね。

責任取らないようにススッと入っていくから。


→そうならないためには、この問題は誰の責任なのか?

 

 

サイゴンとハノイの違いをジョークでまとめてみた

 

小話 148  29/09/2009  本当は小話ではないんだけど、、、。
So sánh thú vị: Hà Nội - Sài Gòn 29/09/2009
ハノイサイゴンの面白比較

1)Cơn mưa 雨
Mưa Sài Gòn giống tính tình các cô gái Sài Gòn - đỏng đảnh nhưng mau quên.
「雨のサイゴンサイゴン娘と性格がよく似ている。忘れなさそうですぐに忘れる]
Mưa Hà Nội giống tính tình các cô gái Hà Nội - âm ỉ và dai dẳng.
「雨のハノイハノイ娘と性格がよく似ている。ねちねちといつまでも降り続く」

2)Ăn mặc 服装
Ở Sài Gòn, bạn có thể mặc quần short, dép lê đàng hoàng vào Rex.
サイゴンではミニスカートとスリッパで堂々とレックスホテルに入る」
Ở Hà Nội, bạn có thể thấy các bác xe ôm mặc đồ vest đứng chờ khách bên Bờ Hồ.
ハノイではセオムのおじさんはベストを着て湖畔で客待ちしている」

3)Xe máy バイ
Ở Sài Gòn, họ gọi chiếc xe gắn máy của bạn là xe hai bánh.
サイゴンではオートバイ二輪車である」
Ở Hà Nội, họ coi chiếc xe máy của bạn là xe có động cơ.
ハノイではエンジンが付いているものをバイク」

4)Gọi điện ngoài đường 公衆電話 
Ở Sài Gòn, bạn hãy dừng xe - dắt lên vỉa hè - quay ngược đầu xe - nếu không muốn chiếc điện thoại của bạn cuốn theo chiều gió.
サイゴンでは、歩道に車を止める、歩道を走る、反対に車の頭は、もしあなたの電話が欲しくないなら、午後の風に従って巻き上げる」????
Ở Hà Nội, bạn hãy đứng giữa ngã tư tấp nập người qua để nói chuyện điện thoại - cho cả thế giới biết bạn là ai.
ハノイでは、騒がしく人が行き来する交差点に立って、電話で話しなさい。自分がだれかを世界中に知らせる為に」

5)Giao thông 交通
Ở Sài Gòn, bạn có thể vượt đèn đỏ thoải mái - nhưng chớ có đi vào phần đường xe hơi.
サイゴンでは自由に信号無視が出来る。でも自動車の道には入れない」

Ở Hà Nội, bạn có thể lượn lờ trước mũi xe hơi - nhưng đừng có dại dột mà rẽ phải tùy ý.
ハノイでは自動車はUターンすることが出来る。でも簡単に右に曲がれない」
Ở Hà Nội: Đèn đỏ không được rẽ phải.
ハノイでは赤信号は右に曲がれない」
Ở Sài gòn: Đèn đỏ có nơi còn được quẹo trái.
サイゴンでは赤信号でも左に曲がる事が出来る」

6)Giày và Tất 靴と靴下
Đàn ông Hà Nội có thể đi giày mà không cần mang vớ.
ハノイの男性は靴には靴下がいらない」
Con gái Sài Gòn có thể đi vớ mà không cần mang giày.
サイゴンの娘は靴下は履くが靴は履かない」

7)Đụng hàng 商品がぶつかる(例えば気に入ったものを買ったが他の人も同じものを持っている)
Khi hai cô gái cùng thích một món đồ giống hệt nhau:
「二人の娘は食べ物の好みが同じ場合」
Con gái Hà Nội: "Tớ với ấy cùng mua nó nhé?"
ハノイの娘は“あいつもそれを買うの”」
Con gái Sài Gòn: "Ấy mua rồi à? Vậy tớ sẽ chọn thứ khác".
サイゴンの娘は“その人が買ったの?じゃアタイはほかのものを選ぶわ”」

8)Cà phê コーヒー
Cà phê Sài Gòn với những hàng ghế xếp thẳng hàng như trên xe bus.
サイゴンのコーヒーは、折りたたみ椅子をバスに乗ったように並べる」
Cà phê Hà Nội chen chúc với hai đôi tình nhân cùng xếp chung một bàn.
ハノイのコーヒーはカップルは押し合いながらテーブルを畳む」????
Sài Gòn: Ít Cafe + ít sữa + đá + đá + đá + ... + đá = 1 ly phê sữa đá, xong cafe có 1 ấm trà to tướng... chan vào. Cafe uống hết lại có thêm (kô cần xin).
サイゴン:少ないコーヒー+少ないミルク+氷+氷+氷+氷+……氷=一杯のアイスミルク、
Hà Nội: Cafe + sữa + 2 cục đá = cốc nâu đá, xin mỏi miệng đuợc cốc nước lọc.
ハノイのコーヒーは、ミルク+氷の塊2個=茶色のコップのカップ、コップを冷ます
Ở Sài gòn: thường uống cafê có nhiều đá vào buổi sáng trước khi đi làm.
サイゴンでは通常仕事に行く前の朝に多くの氷を入れたコーヒを飲む」
Ở Hà nội: thường uống cafe khi đi chơi vào buổi tối trước khi ..đi ngủ.
ハノイでは通常眠る前の夜遊びに行き時にコーヒを飲む」
Nếu bạn gọi một ly nâu 
「もし君が茶色のコップを頼んだら」
Ở Sài gòn: bạn sẽ được chủ quán mang cho một ly cà phê đen.
サイゴンでは、店の人はブラックコーヒーを持ってくるだろう」
Ở Hà nội: bạn sẽ được 1 ly cà phê có thêm sữa.
ハノイでは、ミルクを足したコーヒーが飲める」
Nếu bạn muốn uống cà phê sữa
「君がミルクコーヒーを飲みたいなら」
Ở Sài gòn: cho xin 1 ly bạch sửu.
サイゴンでは、水牛の頼めばいい」
Ở Hà nội: nếu bạn gọi 1 ly bạch sửu bạn sẽ nhận được câu trả lời - không có, hoặc bạn bị coi là...hâm.
ハノイでは、水牛の頼めば返事が返ってくるだろう。“ありません、それともあなたは変な人と思われるよ”と」

9)Trà đá 冷茶
Ở Hà Nội, một cốc trà đá của mấy bà hàng nước giá năm trăm đồng.
ハノイでは、ばぁさんの店では一杯の冷茶は100ドン」
Ở Sài Gòn, cốc trà đá đó có thể pha làm bốn ly nhưng lại miễn phí.
サイゴンでは、その冷茶は4杯入れてくれるかもしれないが免税だ」

10)Phở フォー
Hà Nội: Khó mà thiếu mì chính, quẩy.
ハノイでは???担ぐ
Sài Gòn: Làm sao ăn phở được khi mà không có rau, giá và tương đỏ (hoặc đen).
サイゴンでは、野菜が入っていないと食べられない、価格は赤みそか黒味噌

11)Ăn sáng 朝食
Khi bạn nhận lời đề nghị của người bạn: "Đi ăn sáng với tớ nhé?"
「友達から“オレと朝飯食いに行こうぜ”と声がかかったら」
Ở Hà Nội: Hoặc là bạn có nhiều hơn 20 ngàn, hoặc là chả cần xu keng nào!
ハノイでは、二万ドンは持っていないとダメ、または一銭もださないかだ」
Manh:  cha can dong xu keng nao co nghia la . o ha noi ban ko can phai co tien. tu nay la de moi nguoi dung de noi chuyen voi nhau chu ko dung trong khi viet
Ở Sài Gòn: Điều kiện cần và đủ: Bạn có tối thiểu 10 ngàn trong túi!
サイゴンでは、条件としてポケットには最低一万ドンが必要だ」

12)Ăn trưa 昼飯
Cơm trưa Sài Gòn với tô canh khổ qua hai ngàn rưởi.
サイゴンの昼飯は、にがうりスープ丼、2500ドン」
Cơm trưa Hà Nội với bát nước rau dầm sấu không lấy tiền.
ハノイの昼飯は、酸っぱいスープはお金が要らない」
sấu. la mot loai qua rat la ngon chi co mua he moi co o ha noi.
co nghia day la mot loai qua dung de an voi com va nuoc rau o ha noi. vang rat mat va bo dung cho mua he
chi mua he moi co
Hà Nội: Mời cơm ... ứ dám ăn.
ハノイ:食事を誘われたら、敢えて食べる」????
Sài Gòn: Mời cơm là ... phải ăn.
サイゴンでは、食事を誘われたら、食べなければならない」 

13)Giữ xe hàng quán  xa hang貨車 店で車を駐車
Hà nội: trông hộ xe miễn phí
ハノイ:ただ」
Sài gòn: "Anh cho xin 2 ngàn"
サイゴンでは、“二千ドン要るよ”」

14)Cảm ơn 感謝
Ở Sài Gòn, bạn dửng dưng khi thấy cô receptionist cúi gập người chào bạn.
サイゴンでは、無関心な受付の女性を見れば体をくねくねして挨拶する」
Ở Hà Nội, bạn xúc động đến sững sờ khi thấy ai đó nói lời cảm ơn.
ハノイでは、ありがとうを言っている人を見たら感動して動けなくなる」

Khi bạn vừa thanh toán xong tiền cho "em út"...
「あなたが娼婦にお金を払ったとに、、、。」
Em Hà Nội: "Cho em xin thêm 10 nghìn để còn đi xe ôm về?"
ハノイの娘は:“セオムで帰るのに一万ドン頂戴”」
Em Sài Gòn: "Em bớt cho anh 10 ngàn, lần sau nhớ kiu em nhạ.."
サイゴンの娘は、“一万ドン安くするからまた私を呼んでね”」

15)Dạ và Vâng はいとはい
Khi phụ huynh người yêu bạn có lời mời bạn đến nhà dùng bữa.
「恋人の家族から食事に招待されたら」、
Ở Hà Nội: Bạn nói: "Dạ, vâng!"
ハノイでは、“はいわかりました!」
Ở Sài Gòn:! Đã "Dạ" thì khỏi cần "Vâng"
サイゴンでは、”はい“で、Vangは要らない」 

16)Tỏ tình 告白
Khi bạn nói với một cô gái: "Thế em có yêu anh không?"
「女性に、“それで僕のこと好きかい?”って言ったら:
Con gái Hà Nội: "Nếu nói không thì sao ?"
ハノイの娘は、“もしノーって言ったらどうするの?」
Con gái Sài Gòn: "Tại sao lại không nhỉ !"
サイゴンの娘は、”なんでそんなこと聞くのよ“」
HN: Yêu vẫn phải giữ 「ハノイは愛情を保とうとする」
SG: Yêu là hết mình luôn 「サイゴンの娘は凡てを捧げる」

17)Giàu có
Bạn được coi là giàu có khi...「お金持と思う時って?」
Ở Hà Nội: Bạn có rất nhiều tiền 「ハノイ:お金をたくさん持っている」
Ở Sài Gòn: Bạn tiêu rất nhiều tiền 「サイゴン:たくさんのお金を使ったとき」

18)Lai rai 鯨飲
Hà nội: Bia hơi, lạc rang, 9 giờ phắn! 「ハノイ:安ビール、落花生、??
Sài Gòn: Chai lạnh, đá to, nồi lẩu, nửa khuya dzìa. 「サイゴン:冷やした瓶、大きな氷、鍋、???

19)Nhà sách 本屋
Hà Nội : Nhân viên hách dịch. 「ハノイ:人民の威厳を作る」
Sài Gòn : Vào đọc chùa thoải mái, nhất là các em bé, có thể ngồi tại chỗ đọc mà không sợ bị đuổi.
サイゴン:お寺の本を読むと気分がいい、一番は子供、そこに座って本を読むと恐れから解き放たれる」
20)Chùa chiền お寺
Hà Nội: Bước chân vào là thấy lõng nhẹ bẫng, hỉ nộ ái ố đã để lại ở phía ngoài cửa.
ハノイ:寺の中に入れば心配事があっても、祈ればすぐ悲しいことを忘れる事が出来て心が軽くなってくる。寺の外には喜怒哀楽がある。」
Sài Gòn: Không gian ồn ào, không tịnh.
サイゴン:うるさくて本当の世界ではない」

21)Tào phớ 中国のデザート
Hà Nội: Lát mỏng, em nhớ ngày xưa hay hớt bằng vỏ con trai!
ハノイ:薄くスライス、昔を思い出すか息子の殻を取り除く」
Sài Gòn: Lát dày cục, có gừng trong nước đường chứ không phải là hoa nhài.
サイゴン:厚く塊でカット、砂糖水の中に生姜、ジャスミンではない」

22)Chè ぜんざい
Hà Nội: Ăn trong cốc, bát nhỏ. 
ハノイ:コップで食べるがお椀は小さい」
Sài Gòn: Thường có nước dừa. Vội thì cắn 1 góc bịch chè và mút.
サイゴン:いつもココナッツジュース、急ぐ時は角を叩いてすする」   

23)Cắt chanh レモンをカット
Hà Nội: Bổ ngang. 「ハノイ:均一に(水平に割り当てる)
Sài Gòn: Bổ dọc 2 bên, bỏ phần giữa. 「サイゴン:中ほどから二つに切る」

24)Tán gái いちゃつく
Gái Hà Nội: dễ tán, khó bỏ. 「ハノイ娘:
Gái Sài Gòn: dễ bỏ, khó tán. 「サイゴン娘:

25)Weekend 週末
Hà Nội: cả gia đình quây quần nấu nướng ăn tươi.
ハノイ:家族みんな集まって料理して食べる」
Sài Gòn: đi ăn tiệm.
サイゴン:店に食べに行く」 

26)Chất "chơi" và chất "chiến" 遊びの質、戦いの質
Hà nội: Xe đẹp, điện thoại nhỏ, áo bỏ trong quần nhưng hỏi tiền thì x có.
ハノイ:自転車、小さな電話、
Sài gòn: xe 5 số đời 67, TaK X đời đầu, áo phông quần sóc, hỏi tiền : Chú cần nhiêu???
サイゴン

27)Xe 自動車
Hà Nội: hiếm gặp những xe đời cũ.
ハノイ
Sài Gòn: những xe viện bảo tàng cho mượn vẫn lưu hành đầy trên đường phố.
サイゴン:博物館の車を町中の道路一杯に流行で貸す」???

28)Vá xe 自動車を縫う
Sài gòn : Vá xe lúc nửa đêm... em xin 5 ngàn thôi.
サイゴン:真夜中に走る??…五千ドンお願いする??
Hà Nội : Muộn rồi em ơi, 50 nghìn anh vá cho.
ハノイ:遅かったよ、五万ドン???

29)Xe khách 客車
Sài gòn : Đi xe đò !!! 1 người 1 ghế (số ghế đàng hoàng), kô đón thêm nếu đã đầy.
Hà Nội: Anh ngối xích vào , cho người ta ngồi với !!!!
サイゴン:バスで行く!!!一人に一つの椅子(椅子の番号もチャント)
ハノイ:シクロに座る、????

30)Mua sắm 買い出し
HN: Mới sáng sớm ngày ra mà đã mặc cả kinh thế, đi đi ko để còn đốt vía nào!
SG: Cám ơn anh. Lần sau lại ghé em nha.
ハノイ:新鮮なその日の早朝、その驚く値切る、どんな魂(迫力)も燃やすことはない???
サイゴン:ありがとう。次回は近づく???

31)Lời nói 言葉
HN: Nặng về lời nói.  「ハノイ:言葉が重い」
SG: Nặng về cử chỉ.  「サイゴン:身振りが重い」
Người Hà-nội: nói dài dòng nhưng khó hiểu!
ハノイ人は話がだらだらと長いが、わかりにくい」
Người Sài-gòn: nói ngắn gọn nhung dễ hiểu!
サイゴン人は話は短いがわかりやすい」
Người SG nói: dễ hiểu. 「サイゴン人はわかりやすいと言う」
Người HN nói: suy nghĩ trước khi hiểu. 「ハノイ人は理解してから考える」

32)Chào hỏi 挨拶
Hà-nội: bạn phải thưa bẩm rõ ràng bằng lời nói!
ハノイ:言葉は謹んではっきりと」
Sài-gòn: bạn sử dụng cử chỉ: cúi người!
サイゴン:体を低くして使う」
33)Ăn quán ファッション
Hà-nội: Vào quán, ngôi lâu (hơn 30ph) là chủ quán khó chịu!
ハノイ:お店に入って30分以上は座るのは店の主人は嫌になる」
Sài-gòn: Vào quán, muốn ngồi bao lâu thì tùy!
サイゴン:お店に入って、規則に従って座る」

34)Biển hiệu quảng cáo 看板の広告
Ở HN, phải mang tính的 lịch sự, trang trọng.
ハノイ:丁寧で荘厳」 
Ở SG, càng hài ước càng thu hút mọi người.
サイゴン:満足すればするほど人を引き寄せる」

35)Điện thoại về việc kinh doanh 商売の電話
Hà Nội: chú là con ai đấy?
ハノイ:あなたは誰の子供?」
SG: mang kế hoạch kinh doanh đến ta cùng bàn nhé!
サイゴン:???

36)Phát triển dự án プロジェクトの発展
SG: Làm thế nào để tự mình tạo lãi nhanh nhỉ?
サイゴン:どうすれば早く利益が出るか」
HN: Thế Trung ương cho bao nhiêu tiền?
ハノイ:で、本部にはお金をどれだけやるの?」
37)Khi ai cho mình cái gì 誰かが私に何かをくれたとき
HN: Vâng quí hóa quá!  「ハノイ:貴重?
SG: Trời ơi dữ hông!  「サイゴン:残忍な

38)Uống beer ビールを飲む
Hà nôi: Chai bia được rót quay vòng cho nhiều ly.
ハノイ:ビール瓶は多くのコップに回し注がれる」
Sài gòn: Chai của ai người ấy uống.
サイゴン:誰の瓶でもだれもが飲む」

39)Uống rượu 酒を飲む
Sài gòn: Rượu sẽ phải uống cùng với nước đá và vài lát chanh.
サイゴン:酒は水とレモンのスライスを一緒に入れて飲む」
Hà nội: Bắc cạn và không được ...giảm sóc.
ハノイ

40)Hotel ホテル
Sài gòn: Khi bạn dừng xe, sẽ có người mở cửa và giúp bạn bê đồ.
サイゴン:車を止めたとき、
Hà nội: Có thể bạn sẽ phải gọi rát cả cổ mà chưa thấy lễ tân đâu.
ハノイ

41)Sinh viên và cave 学生と娼婦
Sài gòn: nhiều em sinh viên trông như cave.
サイゴン:多くの女子学生は娼婦に見える」
Hà nội: nhiều em cave trông như sinh viên.
ハノイ:多くの娼婦は学生に見える」

語学教師の生き方

語学の教師ってのは、細かい文法をいちいち暗記してその場で説明できる人よりも、その調べ方を知っていて一緒に調べながら、調べ方を学習者に教えていくほうがいいと思うんだよね。学習者が忙しすぎて自分で勉強する時間も確保できないような場合は、その場で教えるのもありだけど。

http://www.dgbas.gov.tw/public/data/accounting/nonprofit/104/乙302.xls

 

アメリカの医療制度は日本より悪いと思う。日本人はこの悪い制度と比べて良いと思っているようだが、台湾と比べれば日本はかなり悪い。

 

台湾の保険料収入は5721億元、GDPはこの年は16.6兆台湾元だったので対GDPで保険料は僅か3.5%、赤字金額は僅か1700万台湾元程度と無いに等しい。政府からの税金投入は生活困難者と無医地区は保険料を政府が支払っているので、その保険料だけ。

 

台湾では既に電子カルテが出来上がっており、写真付きのプラスチック製ICカードを医療機関のPCからの通せば、台湾で受診した医療機関で記録した定期検診データ、レントゲンデータ、薬歴全てのデーターが参照できる。

 

健康保険の自己負担は1回50元それにその医療機関の独自に定めた掛號費50元から100元で100元から150元(日本円で500円弱)だけ。これは歯科でも同じ。ただし、高い医薬品を使った場合少し自己負担が増える。癌や難病等で入院を伴う治療は無料になる。

 

台湾は政府財政を見てもそうだが、全て効率が良い。台湾の国民負担率は僅か10% 日本の1/4以下で道路も広く電線の地中埋設も市街地はほぼ完了している高効率ぶり。日本も政府効率を良くすればもっと安い健康保険料でやっていけるんじゃないかと思う。